2011 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2011 10

くら~しあんしん♪

kage

2011/09/27 (Tue)

トイレが壊れた
レバー(?)をクイっとしても水が出なくなったの。
タンクの蓋を開けて、浮きを手で下げるとちょろちょろ流れるから、しばらくそれで頑張ってたのよ。用足しの度にタンクに手を突っ込むという作業を。
それが数日続いたある日の朝。(←直す気なし)
いつものようにタンクの蓋を開けて浮きを下げて流れるように仕向けて、よっしゃとばかりに仕事に出かけました。
そして、夕方帰ってくると、なにやらトイレの中からちょろちょろ水の流れる音が……。

水が流れっぱなしになっとる!
朝、仕事に出てから帰ってくるまで7時間!

どひゃ~!あわててタンクを開けて浮きを戻してもどこを触っても、水の流れは止まらない。
しょうがないので、外の元栓を締めに走りました。
トイレの水は止まったけど、台所もお風呂も水はストップ。
夕飯のしたくもあるし、水を止めとくこともできない。
早く何とかしなきゃ。まずはタウンページで見つけた修理屋さんに電話しました。
すると、やってきたおじさんは、見るなり「取替えですね。5万です」
なんてこったい! タンクごと取替えだと! うちのトイレに何が起こったんだ!
その後、値段や在庫の確認をしてもらったら、「同じものの在庫がないので、別のタンクにしたら接続できないから便器ごと取替えになる。10万プラス工事代で12~3万です」だと。

クラッ(めまい)

そんなあほなー!

「主人と相談します」と言って、その業者には帰ってもらいました。
そこで、私はすばやく(主人に相談せず)他の業者に電話。
夕方遅い時間だったのに、すぐに来てくれるとの返事。

やってきたのは別業者のさわやかな青年。
彼もやはりタンクごと取替えだと言う。でも、会社に何度も電話を入れ調べてくれて、この便器に接続できるタンクが1台だけ在庫がある、それだと4万3千円です、だって。
「どうしますか」とさわやか君がいうので、「もう、それでいってください!」と即返事。
だけど、さわやか君が、「いいんですか?御主人に相談とか…? 明日の返事でも良いんですよ」ときらきら笑顔で言うので、「ああ、そうですね。(いちおう)主人に聞いてみます」と私は答え、話しは終わった。
それでもさわやか君の「なんとか直してみます。今日の御代はいただきません」の台詞にノックダウン私はすっかり彼のトリコになってしまいました。

さわやか君が遅くまで頑張って作業をしてくれたので、せめてもの私の気持ちを、お礼を、と思い、単身赴任先から帰ったときのお楽しみにと夫が自分で買ったらしい缶ビールを2本、帰りに渡しました。私の気持ちはショボかったけど、彼はさわやかな笑顔でお礼を言って帰っていきました。
さわやか君の応急処置のおかげでトイレは使えるようになりました。……ってことは、新品買わなくていいんじゃないの、コレ。

結局、はじめに来たおじさん業者にはきちんと理由を言って(高いから)、お断りしました。で、さわやか君の会社で修理をお願いすることにしました。
何かのトラブルで急な出費に見舞われたら、ひとつの業者で即決せずに、相見積りを出してから決めましょう。という話し。
決して、私がイケメンに弱いと言う話しではありません。




ミルクレープを作ったよ

kage

2011/09/23 (Fri)

フルーツミルクレープ。
クレープを作って、生クリーム&フルーツをはさんで層にしていくだけ。簡単なのですぐできる。
パウダーシュガーの振り方が雑だったか。




ミルクレープやミルフィーユの上手な食べ方、誰か教えて。





お礼

kage

2011/09/20 (Tue)

拍手数100!いただきました!

犬夜叉最終回考察の記事です。
うちは犬夜叉ファンサイトではなく、ただの主婦ブログであり、その中のカテゴリのひとつなのに、犬夜叉ファンのお方が、わざわざ探して訪問していただいて……。それだけで嬉しいのに、ついでに拍手をポチっとしていただいて……。
それが、なんと100人もいらっしゃったということですよね。
本当に嬉しいです。励みになります。
100人目のお方、どなたか分かりませんが、おめでとうございます。(めでたいのか?めでたいのは私のほうなんじゃ…)

拍手していただいた100人の方々。ありがとうございます。
犬夜叉について、他のキャラについて、書きたいことはいっぱいあります。まだまだ書くからね。
犬夜叉ファンは熱いぞー!うおー!ぎゃおー!


……取り乱しました。騒ぎすぎ。独りで何盛り上がってんねん、とツッコむのも面倒くさいでしょうね。お察しします。
失礼おば。




カビにやられた

kage

2011/09/13 (Tue)

私のかわいいゴズ(ハゼ)さんが、日に日に減っていくよ~
昨日まで元気に泳いでいたのに、次の日にはもう水底に沈んでたりする。

死んじゃう子には白いもやっとしたカビみたいなのが付いていて、それを朝発見したら、夕方にはもう沈んでご臨終。
伝染するので、カビが付いてる子は別宅へ移しておくのですが、しばらくすると本宅のほかの子にも同じような白いもやもやが付いている。
朝出勤前に見たら、とうとう一番元気だった子にも白いものが付いていたので、わわわどうしようと思いつつも、とりあえず仕事へ。仕事中も頭の中お魚さんのことばかりだよ(こら←社長)
魚用の薬を入れたほうがいいのか。しばらく考えをめぐらす。私の中の悪魔と天使が言い争うのさ。

悪魔「別に川で獲ってきた魚だし、そこまでしなくていいじゃん」
天使「でも、せっかく懐いてきたし、長生きさせてあげたいですわ」
悪魔「観賞魚用品ってけっこう高いぜ。死んだらまた獲って来れば?」
天使「ペットを飼うってことは、それじゃあダメなんですわよ(←誰だよ)」

ううう~ん。天使の勝ち

仕事帰りにホームセンター直行。
お薬を買ってきました。
お魚に白いカビのようなものが付く。その名も「水かび病」 分かりやすい~。
だけども、朝、カビが付着していた子は、夕方には底に沈んでおりました。
ごめんよ~。お母さん帰ってくるのが遅かったか~。うっ うっ。
涙をこらえてさっそく、お薬投入。青い水の中で、一応元気そうにしておりますが、大丈夫でしょうか。ちと我慢してくれよ。

PT360061_convert_20110914231017.jpg

水の色が濁っているのは、水換えしてないのじゃなく、薬剤の色。
ゴズの隠れ場所として、貝殻や竹筒を入れてます。水草をもっとたくさん入れていたのだけれど、薬の説明書に「水草は除いてください」とあったので、写真に見切れている金魚鉢に移しました。そこには大量の水草と貝が……。かい~。水草にくっついて避難して来よった!
エアーポンプは使ってないので、酸素不足にならないか心配。一応「酸素石」ってモンを水に入れているので、大丈夫だと思うけど…。薬が効いてきたらミネラル豊富な「麦飯石」も入れてあげよう。

この水槽ね。川で獲ってきた生き物を適当に入れて、死んでもそれが他の魚のエサになり、ボウフラやヤゴが発生して、食う食われるが自然な状態で起きる、そんなビオトープにしようとはじめたはずなのに…。
なんか、過保護に育てすぎかしら。自然な状態に近づけるために、ポンプは使わず玄関ポーチに放置しているんだけど。人の手を加えすぎたらビオトープとは言わないか。
暇さえあれば、玄関前にしゃがんで水槽をのぞきこんでいる私。近所の人に何度も目撃されたけど、いいの!
今は、ゴズの成長が楽しみです。


癒されるわ~

kage

2011/09/11 (Sun)

我が家のペット。
金魚2匹(26円で購入)
川で捕まえてきたマハゼ(島根ではゴズとも言う)9匹。
名も知らぬ貝うようよ (たぶんカワニナ。小さいのはかわいいけど、でかくなったら気持ち悪い)

水深20センチの川へ、いい年した大人がじゃぶじゃぶ入り、タモでシャーっとさらって捕まえたのは、かに、スジえび、ゴズたくさん。
その後、えびちゃんはお亡くなりになり、すぐさま魚たちのごはんになってしまわれました。
かには、元の川に返しました。
で。今は生き残ったゴズさんと暮らすのが楽しみな毎日です。まぁ!なんて寂しい楽しい日々でしょう!
ゴズも金魚と同じで、すぐに人に慣れて、人が近づくとエサがもらえると知っているのか、水面に浮いてパクパクするんだよね。
金魚ちゃんは別の水槽で石巻貝二匹と同居させているので、水槽が汚れずきれいなまま。石巻貝!お掃除上手!

それなのに、川でついでに拾ってきたこいつ!
やりなおし縺九>PT・難シ厄シ撰シ撰シ包シ兩convert_20110911161002
この貝、何か知ってる? たぶんカワニナだと思うけど、どうやら水槽をキレイにするお仕事はするつもりもないらしく、ただただ糞しまくって、卵産んで、わんさか増えるだけなのさ。
前回の記事で、石巻貝が赤ちゃん産んだって書いたけど、ご出産されたのは、ここにくっついてる貝のお母さんでした。
写真では分かりにくいけど、水草に卵がたくさん付いているんだよね。それのすべてがウジャ~ってお生まれになるのでしょうか。きもい。こわい。

PT360055_convert_20120603163357.jpg

ゴズさん。これで、3センチくらい。まだ稚魚だから、貝は食べないんだって。このままでは水槽が貝に占領される~。

PT360047_convert_20120603163436.jpg

そ~っとのぞいてみてごらん~♪ どこにいるかわかる~?


山陰では宍道湖、中海で簡単に釣れるゴズ。
から揚げにして食べるとうまい。

……えっ。食べませんよ。この子たちは!

優良ドライバーの叫び

kage

2011/09/07 (Wed)

運転免許の更新に行ってきました。
今年から免許証の写真は持参したものでもOKだと聞いたので、免許センターに行く前に、近くの写真撮るボックスみたいなやつに入って用意して行ったのね。
ほら、だって、免許センターで撮ると、順番に次々流れて移動させられて、髪の毛の乱れを直す隙もないし、撮る瞬間に良い顔作ろうと努力しているのを、人に見られたくないじゃない? 女子ってそういうもんなのよ。
だから、前もって写真を用意して行ったのに……。

受付で、「写真持ってきてます」と言ったら、その人が嫌そうな顔して言うのさ。

受付「持ち込み写真だと、この写真をさらに写真で撮ることになりますから、画像が荒くなりますけど?」
私「はぁ? 荒いってどれくらい?」
受付「わかりません。これだとバックが白いのできれいに出来ませんが?」
私「なんで?」
受付「バックは青じゃないとねぇ。時間がかかるので待ってもらうことになりますが」
私「何分くらい?」
受付「わかりません」
私「えー。どういうこと?」
受付「こちらで写真撮られたらすぐ出来ますけど。どうされますか」
私「……。じゃあいいです。ここで取り直します」
受付「はい、じゃ並んでください」


受付で、はあ? えー! そんなー!といつまでも騒いでいるわけにもいかないから、諦めたのですよ。受付の人の顔に「やりたくない」と書いてあるんだもん。
写真持参OKだと島根運転免許センターのホームページに書いてあるし、背景が白はダメなんてどこにも書いてないじゃないか。
要するに、私の持ち込んだ写真を、いちいちスキャナで取り込んで処理するのが面倒くさかったか、それが出来る人がいなかったか、どっちかだろう。
結局、他の人と並んでまた写真を撮るハメになった。びみょ―に顔が違うのよ。前髪がナナメになっていたり、目の開き加減とか、そういうの気になるもんなのよ。わかる?

なんか腹立つー。写真代700円無駄になったじゃないか。『免許証用』ってやつで作ったのに、他にどこで使えるのさ。
だったら最初から「持参写真で免許証が作れるようになったけど、島根では出来ません」とホームページにでっかく書いといてくれ。

まぁね、写真が違ったところで、同じ顔っちゃそうなんだけどさ。
まあ、いいか。ゴールドだし。