2011 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 06

ヤンキー君とメガネちゃん 最終回

kage

2011/05/24 (Tue)

打ち切りなの? なにあの終わり方。
がっかりです。

足立の実家の真相も、姿を消した理由も分からずじまい。
足立が復活して、ヤンメガ大学生編をやるものだとばかり思っていたのに。
伏線そのままで強制的に終了。
作家さんが悪いんじゃないよな。むしろ作家さん自身がやり残した感たっぷりなんじゃないかと…。

マガジンはヤンメガだけ読んでました。そんなファンも大勢いたと思うんだけど。
まぁ、確かに、最初の勢いは一気に減って、受験あたりから卒業式前のころは、どうでもいい話が続いていたので、その辺から打ち切りに向けて、ズルズル引き伸ばしていたのでしょうか。
足立が主人公じゃないかと思わせる存在感大の、そのヒロイン不在のまま話しを進めても、ファンは楽しめなかったからね。ヤンメガの良さは、足立と品川の絡みだったのだから、それを何ヶ月もなくしたら、おもしろくもなんともない。
…とまあ、あれこれ言ってますが、私はヤンメガ公式ガイドブックを買うほどのファンだったので、本当、残念です。

私の予想。
足立は実家の跡継ぎ問題の解決のため、周りに迷惑を掛けまいと姿を消し極道の親と対決→もめ事が長引き、親の商売を知られたくない足立は、高校へ通えなくなった。→ あるいは親にやむを得ない条件を出された→ 日数不足で卒業できない(卒業前で今更それも疑問だが)→ そのため大学へも入学できず→ やけになって4年間海外で放浪生活→浦島太郎のように時が経つのも忘れ楽しく過ごす→でもやっぱり高校だけは卒業しておきたいし、品川も気がかり→そういえば、品川の告白も聞いてない→ すると紋白高に品川発見→しれっとして現れる。

家出した足立が、今さら家を継ぐとは思えない。じゃあ、空白の4年間は何してたの? 監禁? なぜ跡を継ぐのが葉くんではダメなの?
足立は天然だけど芯はしっかりしている子だったはず。みんなで楽しく高校生活を送りたいのが足立の唯一の望みだった。なのにそれを放棄するわけないじゃないか。
足立が紋白高校を卒業できなかったのなら、他の学校に行かなくても最初から紋白高校の足りない単位だけ取りに戻ればいいんじゃないの?とか、いろいろ疑問もありますが、天然足立の考えてることは、まともに理解しようとしても無駄かもしれません。

昔の漫画、「ハイスクール奇面組」の最終回は、すべてのストーリーはヒロインの夢だったというオチでした。まさかこれと同じで、すっとぼけて終わらせちゃいましょうってか。
あとがきの作者のいい訳も虚しいわ。収拾つかなくなって、品川なら聞きだそうとしないという理由で、あやふやにしてしまいましょう、という投げやりな終わり方には、ちょっと拍子抜けしてしまいました。連載を持たせてもらった以上は責任ある終わり方をして欲しい。

でもでも一途な品川が、かわいらしいじゃありませんこと? 23才にもなって純すぎでしょ。ていうか哀れだわ。本気で足立が好きなら、信じてただ待ってないで必死に探しなさいよ。普通探すでしょ。
だけどまあ結果的に中学のときからの想い人が、やっと帰ってきてくれたんです。もっと素直に喜びなさいよ。

いろいろ言ってファンの皆さんすみません。なにはともあれ、完結おめでとうございます。
吉河先生の次回作に期待します。今度はプロットしっかりね。

ヤンキー君とメガネちゃん(23)

価格:440円
(2012/2/12 12:47時点)
感想(11件)



たまには着物を

kage

2011/05/20 (Fri)

たまには着物を着てみました……ではなく、着せてみました。
それも、ボディーさんに。

これは、お古でもらったウールの着物。昔は普段着で来ていたらしいですね。最近は綿やテトロンのものも売れてますけど、ウールって見ないよね。今でもお店にあるのかしら。
赤のぼたん柄の帯。この帯締めるなら今なのに。着る時がなーい!
なんだか、もったいなくて、たんすから出してみました。
着物や小物は、少し前に、ボランテアで絵本の読み聞かせをしていたときに、この格好で出かけていた組み合わせをしてみました。
着物を着て、日本昔話を読んで聞かせる、読み聞かせのおばちゃんおねえさんだったのですよ。


きもの110505_1630~02


着物も帯も、古いけど、そのレトロ感がたまらなく好きです。


倉吉観光

kage

2011/05/17 (Tue)

連休に鳥取県倉吉市に行ってきました。

まずは、『鳥取二十世紀梨記念館』
世界の梨や、梨栽培の道具などの展示やクイズ、梨の試食やフルーツパーラーなど、梨パラダイス。梨だけでこんな大きな建物作っちゃうって、鳥取県すごい。それでいて、しっかり楽しめる。結構時間たっぷり遊べます。
たまたまその日は、高校生の書道ガールズのパフォーマンスをやっていました。
女の子たちが大きな筆で一生懸命に書を描く姿に、熱い友情を感じ感動しました。書道ってチームプレーだったんですね。

その日のホテルは『三朝ロイヤルホテル』
まあ、何てことない普通の田舎の古いホテルです。三朝温泉からちょっと離れたところにあって、温泉の雰囲気はないけど。
でも、夕食のバイキングがめちゃ豪華。種類多すぎ。
おすし、飲茶、パスタ、和洋食、刺身、かに、サラダ、デザート。
ここまではよくあるケース。
私が感激したのは、よく旅館の宴会とかで、お膳に小さい七輪みたいなやつに固形燃料入れて鍋とか作るあれ。あれが各テーブルに用意してあって、えび、イカ、ホタテ、干し魚などを自由に焼いて食べることができるのです。
しかも、焼き物だけでなく、鍋材料や焼肉まであって。これテンションあがるわ。ただのバイキングと違って、自分で好きに調理できるって楽しい。
朝食も、目玉焼きやベーコンを焼いて自分で調理もできるし、パンも焼けました。
温泉もよかったですよ。放射能泉と聞いたらドキリとしてしまいそうな、ラジウム温泉。
部屋は、まーなんつーか、ボロかったけど、温泉と食事は最高でした。

そして、翌朝は、『打吹公園』へ。
ちょうど、桜が終わって、つつじが咲く前だったようで、お花は少なかったかな。
しだれ桜っぽいお花はありました。

うつぶき110430_1000~01

名物、打吹公園だんご。
坊ちゃん団子と似てる。

110430_1012~01

公園の向かいは『倉吉レトロまちかど博物館』という、昭和の景観をそのまま残した、懐かしさ漂う町並みがあります。
三丁目の夕日みたいな感じ。
建物は古いんだけど、その中のお店はジェラードやさんとか、雑貨屋さんとか、昔と今が合体した造りになっています。
韓国ドラマ「アテナ」のロケ地だったらしく、韓国からのツアー客がたくさん来ていました。
110430_1044~01
110430_1038~01


旅先で、関西や四国のナンバーの車をよく見ました。
ゲゲゲブームで観光客が増えたそうですが、鳥取県って、砂丘や水木しげるロード以外にも、楽しいトコいっぱいありますよ。
おもしろかったので、また行きたいです。(小学生の日記か)


ゲリラ豪雨

kage

2011/05/13 (Fri)

すっごい雨だったよ!

10日から今日の夕方まで続いた大雨の影響で、道路が陥没するわ、高速道路は通行止めになるわ、電車は3時間遅れるわ、土砂崩れが起きるわ、学校は休校になるわ、全国のニュースに出るわで、もう大変だよ。
会社の前に湖&川があるので、浸水するんじゃないかと冷や冷やしたよ。それならまだいいけどね。車の運転が~。前がぜんぜん見えないし、命がけのドライビンだよ。

実家の裏に山があるから、土砂崩れでもしてんじゃないかと心配で電話したけど、大丈夫だった。
その実家の山だけど、実は、連休に山火事がありました。不審火です。
山の一部が焼けて、竹が何本か燃えた程度ですんだからよかったものの、ふもとまで火が達して、家に火が移ってたら一大事になるところでした。
実家の家族は、今でも気になって夜は安心して眠れないそうです。
だって、不審火ですから。

いったい、どこのどいつだ!
放火か。タバコの不始末か。警察は被害がなかったから(被害届を出さなかったから)これ以上調べてくれないらしく、自分たちで監視するしかないそうな。
タケノコ泥棒か?タケノコならいくらでもあげるから、火をつけるのはやめて。
しかも、この山、冬の豪雪で木が倒れて途中で引っかかったままになっている。もし今地震でも来たら、雨で地盤が緩んで地すべり起きて、倒れた木ごと家に直撃!
なんてことになるかもしれない。
いや、本当。こんなところに書いている場合じゃないかもしれない。

災害って怖い。いつ自分に降りかかるか分からない。
自分だけは大丈夫なんて思いがちだけど。本当、怖い。
でも、どうしていいかわからないね。何をどう気をつければいいのさ。
いや~。怖い怖い。