2010 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 12

私だけ?

kage

2010/11/23 (Tue)

前回、盗作がどうのこうのといった記事を書きましたが、自分はどうなんだと思ってなんとなく自分が書いた作品について検索してみたくなった。
私の作品が転写されていないか、また盗作と疑われるような似た作品はないか、調べてみたくなったから。
そしたら、私が初めて書いて投稿サイトに出した小説と部分的に似た内容の映画があったのです。しかも、主人公とその映画の監督の名前が同じでした。こわー!

映画はかなり昔の作品で、私は観たこともありませんが、もしかしたら有名な映画で知っている人も多く、私の小説を読んだ人は「これってあの映画のパクリじゃん」と思われていたのでしょうか。ボクシングの八百長の話は、世の中に山ほどあるので似てしまうのはやむをえないのかもしれませんが、監督の名前が同じって……。この偶然って何?

前にこのブログでも書いたけど、私は小説の登場人物の名前を深く考えずに付けているのですが、そしたら実在の有名人と同姓同名だったという事が多々あり、間違って検索して来られる人がいて迷惑かけている、という事もあったので、人物の名前はカタカナかファーストネームだけにするように気をつけているつもりです。
でも、内容が似てしまうって言うのはどう注意したらいいのでしょう。
『盗作』ってどこから盗作?って思うんです。
一行だけ同じでも盗作?
ストーリーが似ていたらダメ?
登場人物の設定が似ていたらダメ?
これって以前小説をマメに書いていたときにも悩んだんですよね。
長編で最初から最後までそっくりなんて偶然だとしたらすごいことだけど、100%ありえないとは言い切れないじゃないですか。詩や短歌なら同じになってしまうこともあるでしょうし。
ここには漫画の感想も置いてますけど、漫画の感想なんてみな同じように感じるからですかね。他の漫画ファンのブログをのぞいて見ても、似たようなこと書いている。そういうことかな。
私も人のモノを盗んでいないと堂々と言える自信がないのです。なぜってここにあるイラストってプロ作家の絵を真似して描いているから。でもイラストってそっくりだったらアウトだけど似てなかったらOkなんでしょ?じゃあ私は大丈夫か。

日本は自由に発言できる国だし、一億人すべてが重なることなく全く違う文章を書かないといけないなんて、そのほうがあり得ないですもんね。でも偶然とはいえ同じ中身だったら盗作と言われてしまう。
なんかものすごく怖くなったので、今の気持ちをつい書き込んで見ました。
いや、私の小説が盗作だと言われた訳じゃないですよ。そんなこと言われるほどの出来じゃないし。
これだけ多くのネット小説家さんがいれば、同じような作品も多く出回っているでしょうけど、みなさんはそんなこと気にして書いていませんか。
これ気にしたら不安で何も書けなくなるね。
そう思うのは私だけ?

恋の悩みはないけれど

kage

2010/11/19 (Fri)

CMでよく見るグ○ーの恋愛診断。暇だったのでおもしろ半分でやってみた。ニックネームと生年月日などを入力して登録すると、すぐに返事が来ました。
まずは鑑定Aさんからの内容。

『多くの相談者の中からあなたのプロフィールに不穏なものを感じました。こういうことは隠すべきではないので、率直に申し上げます。あなたの運気は非常に危険な状態です。ここ数ヶ月のうちに何か嫌なことがありませんでしたか。お悩みはお話いただけなければ解決できません。こちらに連絡してください』
そりゃ、誰だって数ヶ月もあれば嫌なことぐらいあるさ。
そこにある「こちら」にアクセスするとヤバイことになりそうなので、無視無視。
すると、数分後に鑑定師Bさんからのメールも来ました。

『相談者リストから強いオーラを感じ、何事かと思い探っていたらあなたのお名前から放たれていました。あなたの運命に関係あると感じたので、急いで知らせました。天界からの助言(命手紙)とは、なんたらかんたら……』
と、長い文が続き、
『あなたは命手紙を読む必要があります。命手紙とは一生に一度届くか届かないかと言うもの。今なら命手紙はすぐに開封できるように準備しているので、こちらに連絡してください』

……なんすか?これ。
一生に一度届かないかも知れないものなら、別にいらないんじゃ?
この時点で、もうどうでもいいというか、むしろうっとうしくなってきたのですが、なおもしつこく来るわ来るわ。
Cさんからは

『あなたから強い波動を感じ鑑定していたら、あなたに愛を向けている相手がいることが分かりました。その人が誰か分からないままでは幸せになれません。運命の相手を特定したいので、ご連絡お待ちしています』

もー!なんなん?
運命の相手って、恋人じゃなくても、家族とか夫とか親友とか、何とでも言えるじゃんか。
CMでは「無料です」と言っているけど、最初の一回目だけ無料で、「こちら」にアクセスしちゃったら有料になるわけでしょ?鑑定は無料も何も、恋愛占いらしいことは言ってないじゃん。長ったらしい文でもったい付けたあげく、この先が聞きたかったらお金払って、という。ヘタしたら詐欺だね。
だいたいこの鑑定師のAさんBさんCさんって実在の人物じゃないでしょ?どうせグ○ーのおっさん社員か、もしかしたらバイト君が同じ内容を皆に一斉送信してるんでしょ?
まあ、こっちが登録したんだけどさー。はなからふざけてやっただけだから本気にはしていないけど、しつこすぎて腹が立ってきたわ。
受信拒否してやりましたよ。

でも、こういうのを喜んでしているのって中学生くらいの女の子だろうから、純粋に信じてしまう子もいると思うんだよね。まだこの程度ならさほど危険じゃないとは思うけど、これをきっかけにしてネット詐欺とかに騙される子もいるんじゃないかな。
気をつけなよ。

それからしばらくは受信拒否したのでこのメールが届くことなく忘れていたのですが、ある日仕事中にメールが来たので何事かと思えばまた鑑定復活!
こいつアドレス変えてきやがった!
今度はDさん。

『あなたが望む人と永遠に愛し合うことを可能へと導くチャンスに、今日明日いっぱいなら進入可能です。それを過ぎれば進入できなくなります。このチャンスを無駄にしないでください』

何で時間限定?
続けてEさんから。

『あなたはすでに大切な人と前世で繋がりがあります。しかし今、現世でカルマを浄化しなければ添い遂げることが出来ずに来世に引き次がれることになります。カルマを浄化しませんか』

もう、感心する。よく次々ともっともらしい作り話を思いつくもんだね。私のようにロコツに無視している人にさえも、しつこく付きまとうなんて、おせっかいと言うより大きなお世話ですって。運命って言葉に心がなびくほど初々しくないって。
これっていつまで続くのでしょうか。もう勘弁してください。正直どうでもいいんです、恋愛診断なんて。年甲斐もなくやろうとした私がおバカだったのでしょうか。