ウルキオラ イラスト 2作目(鉛筆)



  私達
  一つとして 混じりあうものはない
  二つとして 同じかたちをしていない
  三つ目の 瞳を持たぬばかりに
  四つ目の 方角に希望はない
  五つ目は 心臓の場所にある
               BLEACH27より


これは織姫が一護を想う詩なんだろうけど、ウルキオラにも置き換えられる。

イラストを描いていると様々な疑問が。
アランカルの服ってどういう作りになっているの?
ウルやグリムジョーが手を突っ込んでいるのはポケットなのかな。普通、袴は脇にスキマが空いていて腰紐で縛って、武士はそこに刀を差している。でもあの人たちはスキマが無いから、やっぱりポケットか。だとしたら刀は、どこから貫通しているの?
刀と言えば、ウルもグリも、織姫の部屋に入るとき、腰に刀がなかったよね。姫様の寝所に入るときは、刀を外に置くのが礼儀だから?でもいつもそうとは限らないようで、刀を持っていたりいなかったりしています。
いいのか?敵が攻めて来ているというのに、刀をどこかに置きっぱなしにして!作者さんの描き忘れですかね?
それに、闘いでぼろぼろになっても、次に登場するときは服が元に戻っている。ザエルアポロは「着替えてくる」と言っていましたよね。あの人たちにはそれぞれ自分の部屋があって、そこに同じデザインの服がたくさんあって、朝起きたらパジャマからそれに着替えたりしてるのかな。なんか、カワイイ。ウルの寝癖も気になるんですけど。いつも同じトコがはねてて。
などと、どうでもいいことを考え出したらきりがない。

ほんとは、他の漫画のあるキャラを描こうとしたら、消しゴムで修正していくうちにだんだん違う人になってしまったので、先にこちらを載せました。
まぁ、これもちょっと違うけどね。



テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

時には天使、時には悪魔

久しぶりに託児のお仕事。
昨日は生協組合員の総代会での託児でした。幼稚園へまだ通っていない0~3歳児ちゃんは、お母さんと離れただけで大泣き。あれって伝染するんだね。一人が泣いたら次々に泣き出して、あちこちで「おかあしゃ~ん!」
気を逸らそうとしまじろうのビデオをつけたら、泣いていた子もふっとテレビに集中した。人間大のしまじろうが歌ったり踊ったりしていたまではよかった。
しまじろうのお母さんが出てきて「しまじろう、こっちにいらっしゃい」と言ったもんだから、せっかく泣き止んだ子たちがお母さんを思い出してまた「おかあしゃ~ん!」
いつもならお昼寝の時間だからしょうがないか。しばらく泣いたらコテッと寝る。
預けられてからずーーーっと泣いていた子もいた。体力使うだろうなーと思ってある意味感心した。肺活量腹筋鍛えられるだろうな。
終了時間が一時なので、お腹がすいて泣いていたのかもしれないね。私だってお腹すいて泣きそうだったもん。

二歳児は母親の通訳なしでは何言っているか判らない。話しかけてくれるんだけど、適当に勘で答えている。でも二歳児同士では会話が成立してるんだね。あれは不思議だ。
ピンクのワンピースのかわいーい女の子が「おぉ、早く弁当食おうぜ」と言ったのは、はっきり聞き取れたけど。
男の子も女の子もおままごとが大好き。
こねこねして、麺棒で伸ばして、丸めて、焼いたらパンができました~!
男の子がそうやって遊んでた。レンコンとかごぼうとか野菜の名前もよく知っている。
この子のお母さんはお料理上手なんだろうな~と予想できた。
やたら包丁を怖がる子もいた。おもちゃの包丁なんだけどね。
「包丁だめ!危ない!さわっちゃだめなの!」
ずっと言っていた。家でそう言われているんだね。
お母さんの影響は大きいんだな~と思った。

よそ様のお子さんを預かるのは責任ある仕事だけど、安全に配慮された託児室なので安心して遊べます。
でも走り回る子や、泣いている子や、お茶をこぼす子や、おしっこをギリギリで言う子が一人いるだけで大変なのに、同時に大勢見ていないといけないので、これを毎日やっている幼稚園や保育園の先生はたいへんよね。
たまにやればいい私は、子供たちと2~3時間遊んで、お弁当と生協商品をお土産にもらって、バイト料も貰えるおいしいお仕事!
子供ちゃんたち、また遊んでね!



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ころころ変わる

前回のテンプレートは文字が小さくて目がちかちかするので、こっちに変更。
文字サイズ中だとレイアウトが崩れないのですが、私には大がちょうどいい。みなさんお好きに変更してください。
パソコン画面が見えにくいって、うわぁ、目がちょっとアレかも。
シンプル過ぎてあんまり気に入らないけど、しばらくはこれで。
それにしても、今日の島根県地方、すんごい!すんごい雨!庭の水たまりが池みたい!
植木鉢のお花が溺れそうなので、屋根の下に避難させに外に出ただけで、びしょぬれになった!
梅雨にもほどがあるぞ!


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ウルキオラ イラスト(鉛筆)



 
 我等の世界に意味など無く
 そこに生きる我等にも意味など無い
 無意味な我等は世界を想う
 そこに意味は無いと知ることすら
 意味は無いというのに
                   BLEACH22より


エスパーダの中で最も藍染に忠誠的なウルキオラですが、はたしてそれは本心なのか。
いつかは藍染を裏切るための演技かと思っていましたが…。
彼の言動はすべて、藍染の命令によるもの。自分の意思ではない。
藍染の命に従うことに何の疑問を持たない。
なぜなら彼は『虚無』の人だから。
アランカルは闘う為に生まれた。闘うことすら出来ない者は、死を待つだけ。
生きる意味を考えることすら無意味なことだと。そう思うしかない。

冷酷非道に見えるウルキオラですが、彼は誰も殺していない。
殺したとすれば、自らの感情かな。
なんつって。



テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

殺生丸イラスト(鉛筆&色鉛筆)




無駄死にかどうかは、私が決めることだ

犬夜叉42巻より


ウルキオラと殺生丸は似ている。
常にムスっとして決して笑わない。決してボケない。
登場回数は少ないが、インパクト強し。
基本的に無口だが、主人公の悪口を言うために現れては自分の圧倒的強さを見せつけ、止めをささずに去って行く。
超ドSにも係わらず、急所を外したり手加減しただけで、「あれ?優しい?」と勘違いしてしまう女性ファンが多い。
主人公の熱血キャラに相対して、ライバルはクールキャラという、少年漫画お決まり設定。
そして、普段は人の姿をしているが、本当の姿は動物的ってところまで似ている。



テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

実はM男


IMG_0001_convert_20090611234754.jpg

          (BLEACH30巻 久保帯人著)

前振り長い割りにオチ弱し。レッドカーペットなら満点大笑い無理だな。
ウルキオラを三連発でおちょくってみました。
…あれっ?やばっ!今気づいた。織姫がぶったのは左側の頬ね。ウルさん右側のほっぺた押さえてるよ!言わなきゃ分かんなかったか。
アランカルのイエロは硬いからね。織姫泣いているのは、あれきっと手が痛かったせいよ。

スキャナーを使いこなせていないせいか、コピーを切り貼りした元絵のせいなのか、画像が雑なのはお許しを。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

存外男


                              (BLEACH37巻 久保帯人著)
画像が荒い。コピーの汚れがそのまま出ちゃうのは、どうしたらいいの?
ていうか、コピーしてごめんなさい。

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

ゴミ分別男


                               (BLEACH22巻 久保帯人著)

テーマ : 自作イラスト(二次創作)
ジャンル : アニメ・コミック

宣伝

私も参加させてもらっています 競作HP Odontoglossum (管理人erry さん)

一般の人も参加できる『100のお題』をはじめました。あなたの作品を募集しています。
100ある題目の中からひとつ選んで小説を書き、投稿してください。
あなたも競作仲間になりませんか?

詳しくはHPの中にある利用規約をごらんください。

右のリンク一覧からお入りください。

テーマ : 更新報告・お知らせ
ジャンル : 小説・文学

裸になってなにが悪い

友達のA子はしょっちゅう酔っ払って踊ったり脱いだりしてますけどね、ニュースにはならない。まぁ一般人ですから。アイドルとは違う。
元々スマップの中では草なぎくんが好きだったのだけど、今回の騒動でますますファンになりました。
一人で記者会見に出てきて、自分の言葉で謝罪する男らしい姿に好感が持てました。
弁護士やらを大勢引き連れて、誰かが書いた謝罪文を棒読みして、とりあえず頭を下げるどっかの社長とはえらい違いです。

昨日のスマスマで、この一ヶ月何してた?の質問に、香取くんとは毎日電話で話した、吾郎ちゃんは2回ほど差し入れに来てくれた、と話していたのですが、中居くんと木村くんは事件後に電話しただけで、その後は草なぎくんの留守番電話にもあえて出なかったそうです。
それを聞いて一瞬、木村くん冷たいな~と思ったのですが、そうじゃない。
今回の草なぎくんはお休みではなく謹慎。
周りの人に「大丈夫?」「気にするな」「早く帰ってきて」こんな言葉ばかりもらっても謹慎している意味がない。
木村くんや中居くんは、一見突き放したように見えるけど、
「多くの人に迷惑かけたのだから、反省しろ。馴れ合いはよくない。一人でじっくり考えろ」二人はこう言いたかったのですね。年上として与えた試練みたいなもんか。
厳しい愛情をくれる人も必要なんじゃないでしょうか。
香取くんの「一生許さない」の言葉も、絆があればこそ。

彼らは普通の人たちとは違う「スマップ」という特別な存在なのだから、テレビに出ているときも出ていないときも、常に「スマップ」を背負っていないといけない。みんなの憧れのスターの宿命なんですかね。

人は誰でも過ちを犯すものです。それから立ち直ってこそ未来に生かすことが出来る。
そうです。多少調子に乗ってやばい発言しちゃっても、恥ずかしい行動しちゃっても、反省して前向きに生きよう、私!
私もハメをはずさないように気を付けます。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置
朔夜にひとり
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年06月
by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
374位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
49位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索