2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:いきものくんがかり の記事リスト(エントリー順)

そこで寝るなよ

kage

2017/03/29 (Wed)

放置していたらスポンサー広告を貼られてしまったので、とりあえず猫の写真でも載せとく。

にゃんこが高いとこに登りたがって大変。
エアコンの上とかにも上がるよー。

カーテンレールのうえでドヤ顔。
170329_1847~02 (2)

今日のにゃんこ。

今日の私はお疲れ気味。

癒しの君は

kage

2016/11/29 (Tue)

我が家に子猫がやって来た。

2週間前のこと。庭から猫の鳴き声がするな〜 と思ってはいたものの、そのうちどっかに行くでしょと気にしてなかったのだけど、夜になってもにゃんにゃん近くで聞こえる。
リビングの窓を開けると、家に入れてもらえると思ったのか、猫ちゃんが部屋に入って来ようとするのだ。
ものすごく人に 慣れてて全然逃げない。野良猫なのに汚れてないし顔も可愛い。
その夜は、そのまま部屋に入れず放っておいたのだけど、数日後。
仕事が休みだったので家にいると、この前の猫がまだ庭にいたのを発見。
リビングの窓の外に木製のベンチを置いている所に、居座って逃げようとしない。
近くで写真撮れるほど。

161116_1232~01 (2)

私がすぐ近くにいてもガラス一枚隔てた距離で、ガラスにすり寄って開けて〜とにゃおにゃお鳴いてくる。
なんて可愛いの!

一日中そこから動こうとせず、お昼寝までしちゃってる。
野良猫なら人間が真近にいるところで寝ないでしょ。
ノラというより、迷い猫かなあ。

夕方帰ってきた息子と相談して、お家に入れてあげようということになり、そのまま我が家の一員に。

トイレの躾もできているし、あちこちで爪とぎもしない。いい子ちゃんなの。
座っているとすぐに膝の上に乗ってくる。
私が家事などするために膝の上の猫をおろすと、そこらにいた旦那の膝の上に移動。
人間が大好き なんだね〜。私が動くと付いてくる。
なんて可愛いの‼︎
こんな可愛い子捨てるなんて!  うちが飼わなかったらどうなっていたかと思うとゾッとする。

161117_1914~01 (2)

迷い猫だとしても誰か探してる様子もないし、このまま飼っちゃおうかな、てかもう手放せない!
多分、5~6カ月くらいだと思う。
我が家に来てから、2週間でちょっと太ったかも?

名前は『きなこ』 ♀です。
よろしく。


金魚の従属関係

kage

2016/04/27 (Wed)

我が家のペット、金魚すくいの金魚たち。
水槽に入れたときは同じ大きさだったはずなのに、大きさに差が出てきてしまった。
5匹のうち1匹だけが小さいままで、ほとんど変わってない気がする。
あとの4匹はチビ金より2倍は大きい。
2014年の夏のお祭りでもらってきたから、約2年前。金魚って、個体差が大きく出るのかなあ。2年で2倍の差って。

餌やりのときに、チビ金の目の前に餌を落とすようにするのだが、チビ金がぼーっとしてる隙にデカ金が上に乗っかって餌を横取りされてしまうのだ。
チビは、追い払われて水槽の底辺りをウロウロ。
目の前に餌があっても、すぐに食いつかない。
口の先に餌が当たってるのに。それでもパクパクするけど、口にうまく入らず、モタモタしてるうちに、デカ金に取られてしまう。この繰り返し。
沈む餌をチビ用にあげてみたけど、餌の前を泳いでいても気付かず、結局デカ金に食べられてしまう。そのせいかデカ金はますま太ってしまうという。
朝、出勤前の忙しい時間に、チビがちゃんと餌を食べられたか見届けてからじゃないと、気になって出かけられないじゃないか。

金魚の世界でも、上下関係があるのだろうか。
というか、ただ金魚にも性格があって、おっとりさんなのかもしれない。
もしかして、この子は目が見えてないのだろうか、とも思ったけど、私が近付くと寄ってくるので、一応見えてはいるみたい。
もし、目が悪い子だったとしても、眼科に連れて行ける訳でもなし、どうもできないんだけど。

水槽は別にあと2つあるので、他の金魚たちと一緒の方が、チビも居心地いいのかも、引っ越しさせた方がいいかな、と思ってみたり。デカ金たちに餌を取られ、いじめられ、チビは毎日ストレスだったりして。

なんか、人間の世界と似てる。
あ、ちがうか。私が勝手に気にかけすぎなだけか。

餌の時間以外は、知らーん顔して5匹はスイスイ泳いでる。

人間が心配せずとも、金魚はなーんも考えてないのさ。
アホくさ。

水槽の中

kage

2015/06/01 (Mon)

久々に、我が家のペット、お魚たちに触れてみようと思います。
なぜなら、最近仕事と家事ばかりの毎日で、これと言っておもしろネタがないからであります

去年の夏に、金魚すくいでゲットした出雲南京と金魚たち。
1匹もお亡くなりにならずに、元気に狭い水槽で泳いでいらっしゃいます。
金魚すくいの金魚って、意外と丈夫なのね。
3つの水槽に、どじょう1匹、チビ金魚4匹、出雲南京1匹、中くらい金魚24匹、ぎゅうぎゅう詰めで暮らしています。


出雲なんきんとお仲間の金魚たち
150425_0821~01 (2)

どじょう君は、お昼ね中で、尻尾だけ石のすき間から出てたけど、石がじゃまで撮影できず。
冬の間は餌の時間以外はじっとして大人しかったどじょう君ですが、水温で季節が分かるのでしょうかね。冬眠してなかったくせに目が覚めたかのように、やたら元気ににょろにょろしまくる元気っこです。

でも最近、南京ちゃんが元気が無い?
もともとスローモーな子だったのだけど、ますますゆっくりに。ゆっくり過ぎて目の前の餌を他の子に取られてしまうほどに。
ちょっと心配なのです
ご飯がたりてないのかしら

それに比べて、別水槽にいる5匹の君たち。
150524_1158~01 (2)

ご飯の時間になると、水槽からジャンプするんじゃないかと思うほどの勢い。
公園の池の鯉のように。鯉の上に鯉が乗っかって、その上にも乗っかって、我先に餌をもらおうとするあの鯉。
やっぱり、この子達、金魚じゃなくて、鯉?
これって鯉?
……と、「これって恋?」風に言ってみました。(意味なし)

夏になると、水替えが大変。藻が発生したら嫌だし、金魚たちが元気でよく食べるからか、フンが増えるし。
アクアリウムのようにきれいにしてあげればいいのだけど、地味ですまんの。

元気でなにより


金魚 新入り

kage

2014/07/29 (Tue)

日曜日 地元で花火大会&お祭りがあって、Mスは全員出勤のオールスターメンバーでした。
私も、夜の勤務は初めて。
3ヶ月目にして、はじめましてのバイトさんもいて、顔合わせのいい機会でした。
私は、外売りの担当。
店の外で、チキンやフランクなどを「Mスのフランクフルトいかがですか~」と売り子さんをしていたのでした。
店の中のフロア席からは花火が見えないので、花火がはじまると、お客さんがさっといなくなってガラガラに。
でも、ちょうど外売りは見える位置なので、暇になったチャンスに店から出てきたバイトさんたちと、花火を楽しめたのでした。

そして、前日は金魚すくいに行ってきました。
去年もチビ金をたくさん摂ってきたのだけど、今残っているのは、4匹。

我が家にいるのはチビ金4匹と、どじょう1匹。数年前から飼っている6センチの赤金魚1匹。
もうこれ以上は増やさないで~。
なんて、わたしの叫びは届かず。

140726_1504+01+(3)_convert_20140729160012.jpg

10センチの出雲南京1匹と、23匹の4~5センチ金魚。

多いよ~。

出雲南京とは,島根県の天然記念物として指定された、ランチュウ系統の品種 の金魚。

なぜそんな金魚が金魚すくいにいるのか。
地元の人のご好意ということで。 マジか!

ずっと、たらいで飼うことも出来ず、さっそく新しい水槽購入。

で、考えた末、
どじょうとチビ金を同居させ
140728_0803+01+(3)_convert_20140729160301.jpg
(どじょうの隠れ家の石や貝がごろごろ)

赤金と新入り金魚5匹を同居させ、
140728_0745+01+(3)_convert_20140729160218.jpg
(写真が暗い! 生物部にありそうな不気味な水槽みたい)

出雲南京と、残りの その他大勢を同居させ、
140727_0837+01+(3)_convert_20140729160147.jpg

3つの水槽に分けて新居完成。
ちょっと狭そう。

金魚すくいの金魚はすぐ死んじゃうと言うけど、いま3日目ですが、すんごい元気。
特に黒ブチの金魚が。

こいつたち、よく見るとひげが……
鯉なの?
でっかくなるの?

また水槽が増えるのかしら?




どじょっこだーの、ふなっこだーの

kage

2013/10/26 (Sat)

新人のドジョウちゃんは新しいおうちに慣れてきたようで、昼間は貝殻や水草の上でじっとしてますが、夕方になるとにょろにょろくねくね、素晴らしく活発に動いています。
夜行性のドジョウのお陰でいつもならご飯の時間以外はボーっと漂っている金魚ちゃんも、落ち着いていられないご様子。知らんふりしながらもドジョウが気になっているようです。
水草の上で休憩しているドジョウに背後から近づき体当たりしたり、食べ残しを探して砂を突いているドジョウの横で、砂ごとズズーッと吸い込んで邪魔したり、嫌がらせをしてますね。
その仕返しでしょうか、夜にはドジョウが暴れまくって金魚の睡眠を妨害します。お互いストレスだったりして。別居させたほうがいいかしら。

そんな調子で、ドジョウがきて一週間が過ぎた頃、金魚ちゃんが水槽の底でじっとして動かない。どうした?と思ってよく見ると、ひれに白い点々が!
こ、これは、白点病!
もしやドジョウちゃんも? やはり背びれに小さい点々が!

慌てて2匹を別のバケツに移し、治療開始。
フレッシュリーフと塩を少し入れ、水の温度を上げました。と言ってもヒーターが無いので、とりあえず26度に温めた水をバケツに入れて2匹を泳がせたのだけど、これって自然に水が冷めて常温になるんだよね。
温度変化をコロコロさせたら逆にまずいんじゃないの?

ひとまず、この状態でその間水槽を掃除して白点虫を除去。
ところが薬浴を開始して数分後、ドジョウの様子がおかしい。水面に浮かんで気絶してる?バケツをたたいて刺激すると目を覚まして泳ぎだす、これを繰り返したので、こりゃやばいとドジョウを元の水槽の真水に戻しました。
真水→温かい薬液→真水に数分で移動させられたせいか、ドジョウは貝殻の下に隠れて微動だにしなくなりました。気のせいか、体表の色も白っぽくなってる。薬剤は規定より少なくしたけど、うちのドジョウには合わなかったみたいです。急激な環境変化も良くないし。
ごめんよー。どじょっこー!
心配で心配でずーっと水槽の前から動かず見守っていたよ。でも、夜には少しずつ動き出して、次の日は元の元気なにょろにょろちゃんになりました。
どことなく背ひれの点々が消えているような。薬剤に入れたのは数分だけど、初期だからそれで治ったのでしょうか。

ドジョウは薬や塩に弱いそうです。表面のぬるぬる成分がなくなっちゃうらしいです。そういえば料理でも塩を振って魚のぬめりを取るからね。
良かれと思ってしたことがアダになってしまった。
金魚は4日間、隔離して薬液に入れたお陰で、治りました。無事2匹とも水槽に戻して、同居再開です。

なぜ、突然白点病に?
元々白点虫は水槽の中にいるものだそうで、最近寒くなって水温が下がったことや、金魚の体調のせいもあるけど、おそらく原因はこれ。
金魚には水に浮くいつもの餌を。ドジョウには底に沈むかつお節やちりめんじゃこをあげてたのですね。「ダシ汁かよ」と笑っていたけど、これがいけなかった?
人間が食べてもおいしい栄養のある餌のせいで、白点虫が増殖しちゃったのでしょうか。
いりこかつおダシのえさは、やめました。「麩」を細かくして割り箸でドジョウの口元まで持っていって、食べさせてやってる。なんたる過保護。
ドジョウちゃんの、餌にぱくついて口をもぐもぐさせているとぼけたお顔が、もうかわいくてかわいくて。
病み上がりの2匹は、お互いを意識しながら、無視しながら、今日も同居中。

どじょうがでてきてこんにちは

kage

2013/10/14 (Mon)

この連休、特にレジャーの予定も何もなかった我が家は、出雲の大きなペットショップへ行ったのが、一番遠出のイベントになってしまいました。

そこで、買ってきたのが、どじょう1匹。石巻貝2匹。
どじょうは、5,6年飼っている金魚ちゃんの水槽で同居させることに。石巻貝は、チビポニョたちの水槽へ。
金魚とケンカするかなーと思いきや、お互いぜんぜん無関心で、金魚は平然といつも通りスイーっと優雅に泳ぎ、どじょうはこれまた、にょろにょろにょろにょろ、落ち着きがないやつで。
一応隠れ家を作ってあげたけど、隠れる気なし。常にくねくねくねくね。どじょうは夜行性と本に書いてあったけど、昼真っからこれだと、夜中はどんだけー!
写真を撮ろうと何度もチャレンジしたけど、なんせ常ににょろにょろなので、ブレて撮れません。

どじょうの飼い方を調べたところ、砂に潜るとあったので、石を敷いていた水槽に砂を追加、底が汚いと死ぬとあったので、石も洗って…。おうちつくりも大変!
どじょうはおならするんだって。一人で寂しいと死んじゃうんだって。なかなか興味深いやつね。

えさは鰹節をいれてやったら、喜んで(たぶん)食べてくれました。でもお口が小さくて食べにくいのか、鰹節がいつまでも水の中に残っているのが気になって…。早く食べないとダシでちゃうよー。かつおだしの中で泳ぐことになっちゃうよ。
だし汁で思い出したけど、私のふるさと安来市は、どじょうすくいの発祥の地。でも安来の人はどじょう食べないよー。実家でも食卓に出たことないよー。
どじょう君の名前は「あらえっさっさ」くんにします。あらえっさくんというゆるキャラはいるので。
ぽにょの水槽に入れた石巻貝はどんどん水槽の壁をお掃除してくれてます。
また賑やかになった水槽の中。

ぽにょがいっぱい

kage

2013/09/29 (Sun)

7月に金魚すくいで取ってきた金魚たち。

詰め込みすぎたー。28匹。取りすぎー。



ひとまず水槽を分けて、おうちを作ってあげた。

130803_1003~01 (2)

このあと水草を入れて小石も敷いて、2ヶ月目。
少しずつ減ってしまってかわいそうなんだけど、残ったぽにょたちは元気に泳いでます。