2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:きもの の記事リスト(エントリー順)

あけましておめでとうございます

kage

2014/01/09 (Thu)

今年もしょうもない内容を書いていきますので、よろしくお付き合いのほどをお願いします。




明日から初出勤です。
いやー緊張するなー。
それより、着物を家から着ていかないといけないのに、今日から明日にかけてすごい雪!
朝から二重太鼓で帯結んで、雪の中着物で運転して、足元ベチャベチャの地面を草履で店まで歩かないといけない。
初出勤の緊張プラスそっちの心配もあって、明日になるのが恐いわ。

そんな状態ですが、着物屋にパートが決まってから、やらないといけないと思ったのは、しばらくしていなかった帯結びの練習です。
やはり、資格があっても普段から着物を触ってないと勘が鈍るので、できてたはずの結び方を忘れちゃうんですよね。
いかんいかん。着付け師として雇われたのではないけど、一応ね。
ということで、ボディちゃんに着せてみました。

お文庫の応用



ふくらすずめの応用

PT360187001+(3)_convert_20140109162200.jpg

羽根大きすぎ?

全通か六通かで羽根の大きさは変わるので、結び方の本に載っているのはどっちなのか、そこまで考えて羽根のバランスを取ればいいのだけど、そんな余裕はありません。
着物は練習用の化繊の小紋です。テキトーに合わせたので帯と合ってないのはお許しを。

アンテイーク着物

kage

2013/05/13 (Mon)

タンスの中の整理をしていたら、出てきた出てきた。
わー私、こんな着物持ってたんだー、ってのがいろいろ。

羽織とコート



道行の柄がかわいい。裏地も白い花柄。
一度も着ていない。もったいなーい。

PT360151+(3)_convert_20130512234858.jpg


ウールの着物たち。
安っぽい普段着的な感じが着易くて好きです。
PT360149+(3)_convert_20130512235002.jpg


この帯も、そうとう古いよ。母親のお古です。
リバーシブルの帯は、柔らかくて絞めやすそう。まだ一度も使ってない。
白いかがり帯。これは母親が若い頃に反物で買っていたのだけど、仕立てないまま何十年すぎて、もういらないからって私に反物のままくれたやつです。しょうがないので自分で縫ってみました。
やはり、これもまだ未使用。
PT360153+(3)_convert_20130512235033.jpg

ストライプの模様は刺繍です。
PT360154+(3)_convert_20130512235102.jpg

荒い麻と雑な織りの風合いが、レトロだけど、そこがまたいい。
PT360155+(3)_convert_20130512235135.jpg


今年こそ月に一度は着物を着て出かけようと決めたのに、達成されないまま暑くなってきたなー。我が家にある袖を通されない着物たち。着てあげたいけど、来て行く場所が無い。家の中で着る?
普段着の着物生活もかっこいいよね。

春きもの 着付けし直し

kage

2013/03/31 (Sun)

そんな訳で、着付けやり直し。
小物も、前回とちょっと変えてみた。
桜をイメージして、ピンクと黄緑で。




島根の桜は、最近やっと咲き始めました。まだ満開とはいかないけど、来週の日曜あたり良い頃かなあ。
着物でお花見、できたらいいなぁ。


精進します

kage

2013/03/30 (Sat)

恥かしい。恥かしい。

前回載せた着物は、前合わせが反対でした。

ご指摘いただいて気付きました。記事ごと画像は消しました。

一応、これでも師範のお免状持っているんですけど……。私の師匠がみたらがっかりだわ。

着物を着たのは3年ぶり、ここの記事にするために時々和装ボディに着せたのが数えるほど。
師範といっても、普段は着物とは無縁の日常を送っている私。

まさか、着付けを間違えるとは……。情けないやら恥ずかしいやら。
記事にするネタが無かったので、短時間で着物を着付けて載せようとあせったのがいけなかった。前板を忘れたり帯の長さの調節がおかしかったり、他にもやらかしてるのだけど、一番やってはいけない合わせを間違えるとは。死人かよ! 
そういえば、おはしょりの処理をするときに、違和感あったんだ。その時気づけ!

人様に着せた時じゃなくてよかった。

教えていただいたお方、ありがとうございます。



着物でお出かけ

kage

2013/03/21 (Thu)

久しぶりに着物でお出かけしました。グレーの訪問着。
ずっとタンスの中にしまっていたので、タタミじわが……。
変なとこにしわがよってしまうのは、どうにも直らなかった。

130313_1702~01 (2)

130313_1701~01 (2)

地味になりがちなグレーは、オレンジの小物で明るめに合わせてみました。



ゆかた帯結び④

kage

2012/08/14 (Tue)



手先たれ先を長めに残して結びます。羽広めのお文庫を作り、あまりの手先で蝶々を作りのぞかせます。
髪飾りで結んで出来上がり。


PT360136+(2)_convert_20120814123723.jpg

手先たれ先を長めに残してひと結びして、あまりで羽を作れるだけ作って高めの位置で留めました。

思いつきだから、結び方に名前はありません。適当だから同じの作ってと言われても、あれ?どうだっけ?っとなりそう。
そこがオリジナルってことで。

ランキング


ゆかた帯結び3

kage

2011/08/12 (Fri)

『貝の口』
浴衣に限らず、普段着で締めても簡単で活動しやすい結び方。
手先とたれ先のバランスは、左右対称とか2:1とか、いろいろ言われますが、自由でいいかも。
手先が右か左かは、江戸か上方か。これも自由。
着付けの本などを見ても本によっていろいろなので、やりやすいほうでいいんじゃないでしょうか。

PT360019_convert_20110812145046.jpg


『変わり片流し』
たれ先にひだを作って飾り紐で結んでみた。




前はこんな風に。

PT360015_convert_20110812094714.jpg


ねじって、ゴムの髪飾りを付けてみた。

PT360014_convert_20110812094901.jpg


今年も女の子の浴衣帯は、兵児帯(軟らかい、くしゅっとした帯)が流行りですね。昔は子ども用だと思っていましたが。これは自分でリボン結びすればいいから簡単ですね。
すでに蝶結びになっている帯も売れているし。

半巾帯の上からレースの兵児帯をふわっと結んでもかわいい。…と、想像してみても、
……流行の兵児帯、持ってないから写真載せられません



たまには着物を

kage

2011/05/20 (Fri)

たまには着物を着てみました……ではなく、着せてみました。
それも、ボディーさんに。

これは、お古でもらったウールの着物。昔は普段着で来ていたらしいですね。最近は綿やテトロンのものも売れてますけど、ウールって見ないよね。今でもお店にあるのかしら。
赤のぼたん柄の帯。この帯締めるなら今なのに。着る時がなーい!
なんだか、もったいなくて、たんすから出してみました。
着物や小物は、少し前に、ボランテアで絵本の読み聞かせをしていたときに、この格好で出かけていた組み合わせをしてみました。
着物を着て、日本昔話を読んで聞かせる、読み聞かせのおばちゃんおねえさんだったのですよ。


きもの110505_1630~02


着物も帯も、古いけど、そのレトロ感がたまらなく好きです。