休みの日なので

息子がオーストラリアとアメリカにホームステイすることになったので、今日は必要なものを買い物。

冬服を今の時期探すの?
スポーツショップになら長袖のウエアがあったけど、それでいいのかな。
カジュアルでいいとは言われたけど。

ホストファミリーのお土産に、出雲っぽいものを渡したいので出雲イオンに来たけど、私がイメージした感じの物がない!
なんかこう、和の雰囲気で神話の柄の、それっぽい、古風な小物。
やはり、出雲大社まで行かないとないのかなあー
出雲ってそういうとこ商売下手。

結局買い物出来ずTully'sでひとりラテして帰ります。


テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

着付けのお稽古

古くからこちらに来ていただいているリピーターさんはご存知かもしれませんが(そんな人いるのか)
私は着物着付け講師の資格を持っており、2014年には短い間だけ着物屋さんで働いておりました。

私が着物の着付けができるのは、知り合いの方々はだいたい知っているので、そのお付き合いのお陰でと申しましょうか、
知り合いの娘さんの着付けを教えることになりました。

前日に依頼されて翌日にお宅にお邪魔したので、心の準備が出来てない( ノД`)

今月末にある花火大会までに、1人で浴衣が着られるようになりたいとのご依頼だったので、さっそく浴衣の着方からはじめました。

友人のお宅に訪問したので、ほぼおしゃべりと、手持ちの着物を見せてもらって、この着物いいね~、とか、この着物にはこの帯を合わせたら、とかのお話しをしたら時間が過ぎてしまいました。

最初なので、ざっと自分でどんな感じなのか、まずは着てみるところからスタート。
細かい直しは、また今度と言うことで。

ここ何年か、着付けの仕事と関係ない仕事をずっとしていたので、自分で浴衣を着るのもめっちゃ久しぶりすぎて、戸惑ってしまった(;д;)

お茶を習っているとの事なので、お茶のお稽古に自分で着られるようになりたいそうです。
お手伝いさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに、いちおう私は資格持ちなので、ちゃんとお月謝はいただきます。
本当は「友達だからタダで良いよ~」って言ってたんだけど、もしこれからも着物の仕事を始めるのならば、この人はタダ、この人はお金もらう、なんてことになったら、筋が通らんので。

今後の経過報告をここでさせていただきますので、よろしくお付き合いください。

テーマ : きもの キモノ 着物
ジャンル : 趣味・実用

雨まだ降ってます

まだ雨降るの〜
もうやだ〜

島根はあまりテレビで報道されてませんが、西の方では川が氾濫し道路に浸水しているところもあります。
うちは東側なので、電車の遅延くらいで、特に被害と言えるものでもない。

スーパーに買い物に行ったら、納品のトラックが到着しなかったとのことで、商品がほとんど置いてなかった。
買いたいものがないのでしょうがない。夕食は外食しようとうどん屋さんへ。
材料不足ということでメニューが限られて、しかもネギがないんです〜。と言われた。

贅沢言ってられない。全然小さすぎる。
避難している人や家族が行方不明の人に比べれば。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。




つぶやき

久しぶりにブログのアクセス解析を開いて見たら、花より男子の検索ワードでこちらに来られた人が多い。
なぜに今頃になって?

そうか ドラマか。

セカンドシーズンを観て花男を知った若い世代もいるかもね。


犬夜叉がらみのワードでの訪問客さんは相変わらず多い。

犬夜叉についての記事は2013年から更新してないのに

自分も逆に犬夜叉で検索してみたら自分のブログにたどり着いた。

どうやら「犬夜叉情報まとめ」サイトのトップにここが載せられてるのが原因だと思われる。
勝手に載せんな!

以前 腐女子に荒らされて大変だったんだから!

それにしても犬夜叉人気すごい。





最近は

3月に職場が変わったのをきっかけに、今の私はストレスの無い充実した毎日を送っている。
まったくストレスが無いといえば嘘っぽいが、以前のようなやり場の無いイライラモヤモヤは無くなった。
それというのも、
新しい職場は嫌な人がひとりもいない。みんな良い人ばかり。陰口を言ったり潰し合いのような汚い人間関係ではなく、協力し合い庇い合い、和気あいあいとしている。
私だけがそう感じるのではなく、他の人も口をそろえて同じことを言うので、そんな環境なんだろうとほっとする。
さらに、時給も上がったし、休みも増えたので自分のフリーな時間もできた。過去のブログを振り返ってみると、仕事の愚痴ばかり書いていた時期もあった。
“思い切り”は大事だなと思う。
少しだけ育児の手が離れたので、ママ友を誘って飲み会を開いた。
みんな子育て真っ最中だし仕事もあるので、夜でも昼でも簡単に集まるのは難しい。
それでも何人かに声を掛けて参加できる人だけ集まろう!って気楽な飲み会をしたわけだけど、やっぱりたまには必要だわ。女同士で発散する機会は。みんなノリがいいから楽しかったわ、ありがとうみんな!
今度は夏休みかなー。

さらにさらに、子供と同じ学校の同級生のお母さんに、高校の時の同級生がいたことが発覚!
何年ぶりの再会で盛り上がって、さっそく他の同級生も誘ってランチ会をした。
高校卒業以来の人もいて、随分会ってなかったのだけど、ぜんぜん空白を感じなかった。「○ちゃん」とあだ名で呼び合える友達がいるっていいね。
年賀状の付き合いは続けていたのだけね。
実際に会うのはお互いに忙しいかなと遠慮して連絡を取りにくかったりしたけど、会って話すといろいろよみがえるね。あのころが。
その後も何回かランチしたり家に遊びに来てもらったりの付き合いは続いてる。
子供の頃から知っている友達っていいね。

今は何も悩みが無いってわけじゃないけど、あるとしたら洗濯機が壊れそうだから買い換えようか、どうしようか・・・ってな程度の悩みだ。
私はなんて幸せなのだろう。
日本中で様々な事件事故、災害が起きているけれど、普通の生活が出来る幸せをありがたく思う。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

春期ドラマ最終回感想

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる

今さら感あるけど今頃感想書くよ。
最終回はいじめ問題でしたね。
いじめは奥深い。いじめを法律で解決するって、そんなことができるのでしょうか。
このドラマには裏テーマみたいなものがあるのかと。
信頼関係で繋がった学校で、ばっさり法律で問題解決してしまっていいのか。
加害者を転校させればいい? うーん…
で、結局、別室登校させるのが新ルールということになりました。まぁそうなるわね。法律だけじゃどうにもならない。
法律で解決するのではなく学校と保護者が変わらないと! ってのはわかるけど。
そう簡単にいかないのが現実なんだけどね。
神木龍之介くん、いい青年になったなー。他の役者さんたちも良かったけど。
ポスト堺雅人だと私は勝手に決め付けてる。
目の演技がいい!
30分ドラマで、あっさりまとまってたのが残念。すごくいいドラマだったのに。

シグナル

結局、最後までわけわからんかった。
バスの事件いる?
過去と現在を行ったり来たりするので話しについていけなかった。トランシーバーを有効活用できてない二人にもイラついた。
過去は変えられるって言いながらも、肝心のお兄さんは生き返らなかったのね。

ドラマは分かりにくかったけど、北村一輝が!感動するほどの迫真の演技だ。これまで冷徹な役が多かったせいか、熱血漢役が新鮮だった。熱演すぎて!
それと、甲本雅裕さんが結構重要な役柄で、感慨深かった。
いろんなドラマに出て様々な役をこなす役者さんだったけど、あまり感情の入らない台詞を言う役が多かったというか。
名脇役だけど、印象に残らないというか。
それが「感情と台詞が合わない芝居」「感情の動きを表情だけで表現する芝居」
を見事に演じられてて、この人はもっと主役級のポジションで良いんじゃないの?と思いました。
中本刑事部長がとにかく悪いやつで、渡部篤朗さんが本物の悪人に見えてしまうという、私の頭の中、単純すぎ。
ラストは、なぜ大山刑事が行方不明のままなのか疑問だったけど、15年後に彼らが現れるのを待っていたのかなと。
幸せになれますように。

モンテクリスト伯

ディーンさん、大学のサークルの演技だと言ってごめんなさい。あの役はディーンさんしか出来ないわ。
他の役者さんたちも素晴らしかった。
最終回の、すみれに「結婚します」と言われたときの真海さんの表情。
「暖と」ではなく「真海さんと」と言ったことで、すみれは復讐を止めるために結婚すると言ったのだと悟った。
その一瞬の嬉しい表情から悲しみ、絶望へと変わっていく表情
それだけで心の中がわかる。演出だろうけど、いい芝居するな~と。
最後に愛梨と漁村で一緒にいたので、生きていたんだとほっしました。
前回の「今からあなたを~」のドラマが駄作だったので、ディーン様にがっかりしてたけど、ドラマに恵まれたらいい役者さんなんだと思いました。
見ごたえあるいいドラマだったのに、視聴率低くて残念。






テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

暴力的な言葉より足りない言葉のほうがいい

オリンピック広報誌の宇野選手のインタビュー

―得点を待っているときの心境は
 宇:よほどのことがなければメダルは取れるだろうと思った。獲得すれば周りがすごく喜ぶと思ったのでメダルは意識しました。

―オリンピックの舞台で自分とどう向き合ったか
 宇:オリンピックのために特別な練習をしたのではなく、どの試合もベストな状態で演技出来るように努力している。メンタルコントロールも大事だが練習した事を信じられるかが大事。

―フィギュアスケートというスポーツの魅力とは
 宇:スポーツは真剣勝負の先にある美しいもの。真剣に戦いながらも選手同士良い関係を築けるのがフィギュアならではの魅力。   

宇野選手のこのインタを読んで、まっすぐな気持ちを言葉に出来る素晴らしい人物だなあと再認識した。

オリンピック後には「五輪軽視」だとか「他のアスリートに失礼」とかやいやい言う一般人(アンチ?)もいたけど、自分の練習を信じていたからこそメダルを確信していたのだろうし、だから確定の瞬間も落ち着いていたのだろう。
「オリンピックに出られなかった人のことも考えろ」という連中は(おそらく無良さんのことを言ってる?)無良さんや他の選手に会ったことあるのか? 気持ちを聞いたの? 実際に無良さんや他選手の身近にいるのは宇野選手なのだから、うるさい連中よりよほど仲間たちの気持ちはわかっとるでしょうに。
周りの人が喜んでくれるのが彼にとっての喜びだと言ってるじゃないか。自分が欲しいからとは言っていない。

私は宇野選手は言葉が足りなくて損してるなと感じることが何度もあった。
アンチさんたちもそこをつっこんでいて「人に言葉を足してもらって擁護してもらわないといけないのか」「もう大人なんだから」なんて怒っていらっしゃいますが、“言葉が足りない”は欠点に見えてそうでもないのかな、という気もしている。
ファンとしては誤解されるのでは…と心配になるのだけど、彼を信じている人、分かってくれる人だけに伝われば良いかなと思う。
なぜなら彼はみんなにわかってもらおうと無理に自分の本心を変えたり、周りの反応を詮索して裏のある言葉を使わない人だと思うから。
ストレートに本心だけを言う、そこは昔からブレない、そんな人だと思う。
おそらくファンさんや身近な人は、分かってるんじゃないかな。私は当然宇野選手に会った事も無いのであくまで想像ですが。

宇野選手は他の雑誌で「会う人会う人すごく良い人ばっかりで」と言っていたらしい。
確かに彼は守られていると思う。愛される人は良い人を引きつける。
先輩スケーターや後輩たちとも仲がよく、表彰式やテレビ出演を見てても共演者から笑いがこぼれてる。ネットニュースや週刊誌に悪く書かれることがない。カメラマンや記者が自分のツイッターに宇野選手の可愛い裏話しを揚げているのも、もれ聞こえてくる。
大学内にスケートリンクがあって練習の環境も整っているし事務所や大学がしっかりと彼を守っているのも感じ取れる。
中京大学も学校全体でルールが守られていると思うことがある。
たとえば、宇野選手が学内の食堂やコンビニにいるところを隠し撮りしてツイに上げてる学生は1人もいない。「今日宇野くん登校してるよ」などとツイしたら学校の外で出待ちするファンが現れるかもしれん。
周りが宇野選手のプライベートを守ろうとしている一方で、行きつけのお店の店長が宇野選手のサインや写真を公開するのは宇野側が許可しているという、上手くバランスを保っている情報管理にも感心する。

もちろんアンチはうじゃうじゃいて誹謗中傷だらけのサイトがあるのは知っている。でもそこに書かれているのは捏造だらけで不快感を与えられるのでスルー。普通の感覚の人はバカバカしくて寄り付かないだろうから、アンチさんだけで集まって勝手にやってくださいって感じで私は気にしない。
うちの息子にはこんなバカに育ってくれるなよと願うばかりだ。
宇野選手も自分にアンチがいることは知っているだろうけど、何処のどいつが言ったかわからない言葉より、身近な人の言葉が信じられるからこそ、他人の批評を気にしないでいられるメンタルの強みがあるのかな。
いつかのインタビューで「僕のインタビューなどでの受け答えは自分の言葉だけど周りの人に教えてもらった事を受け止めて話しているのだと気づいた。嫌なことを言われたら自分でもわかるけど家族に言われたことは強く影響している」と言っていた。周りの批判を耳にしても家族から指導され励まされ、自分の力へと変えているのかと思うと、いい家族に恵まれて良かったと思う。
宇野選手が人の悪口を言うのを聞いたことがないとか。そんな話を聞くと彼の周りは自然と浄化されていくのかと思うよ。
私がこんなにも宇野選手に惹かれるのは汚れを浄化して欲しいからかな。

少し前に、羽生選手の国民栄誉賞のニュースが流れると、否定する人が騒ぎ出してネットがざわついていた。
国民栄誉賞をもらってこれだけ反対意見が出る人も珍しいと思うし、何故素直に喜んであげられないのだろうと気の毒になる。
羽生選手も宇野選手以上にアンチさんがいるので、ネットの騒動に巻き込まれたくなくてとりあえずこのブログでの羽生選手の記事は未公開にした。少し落ち着いたので話題にする勇気が出たのだけど(巻き込まれてる羽生ファンさんがいたので)、一般の主婦がなんで自由に発言できないんだ。

ここまで書いてきて思ったこと。羽生選手にも“守ってくれる人”がいたのかなぁということ。
羽生選手は「愛してくれてありがとう」と言うくらいだから、もちろんファンもスケーター仲間もみんな羽生選手が好きで尊敬していると思うけど、この間のミーシャの件といい、昨日の長野のアイスショーでも宇野選手や外国の女子選手とも絡まず、避けて話題を作らないようにしているのではないかと勘ぐってしまう。
オリンピックの時にはあんなにわちゃわちゃ仲が良かったのに、宇野選手の方からも羽生選手にじゃれついていこうとしなかったのは、ネットの情報に疎い宇野選手の耳にもあれこれ余計な情報がはいっていて、絡まないようにと上から言われていたのかな。
羽生選手が誰かと仲良くすると裏目にでてしまい、そのため他選手との交流がぎこちなくなってしまうのではないか。
羽生選手はいつも感謝の言葉を口にするけど、心の底から「会う人会う人良い人ばかり」と思えているだろうか。
ファンが多くて爆発的な人気だけど、モラルの無い行き過ぎたファンに悩まされると言う、ビッグスターならではの人生を望んでいたのだろうか。
滞在先のホテルまで押しかけて、長野駅で羽生選手を探す人に向けて「羽生選手はもう出発されました」のアナウンスがながれ、カナダのホームリンクにまで入ってくるファンから、彼を守ろうとする人たちがいるのは確かだし、そうせざるを得ない環境が彼の心の負担にならなければ良いけど。

宇野選手は出し惜しみせずばんばん情報を出すから、ファンはねちっこく追いかけないのかもしれないね。
彼はいろいろ出しすぎだよ。油断しすぎだよ。
長野のアイスショー3日間の彼は絶好調だよ!ますますファンになりました。何があったか知らない人はツイ見てね。

ファンは推しの言う言葉だけを信じて、見守りましょう。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

日帰り京都

そうだ 京都 行こう

てなノリで行ってきました。京都まで。

180602_1404~01 (2)

ここは 京都大学

まぁちょっとわけアリで京大に行く理由が出来まして。

生協の食堂で昼ごはんをいただきました。
カフェテリア方式の普通の食堂だった。
私立のマンモス校と違って、建物は古くて、変わったデザインでもなく、普通の学校って感じだった。
ずいぶん前に行ったときは、白衣を着てぼざぼざ髪で黒縁メガネの学生がのそーっと歩いているのを目撃したから、勝手にそんなタイプの学生ばっかりだとイメージしてました。
そんなわけなくて、かっこいい男の子やおしゃれなファッションの女子もたくさんいました。
それが京大生とは限らんけど。
私がそこにいるくらいだし。

その次に行ったのは、銀閣寺

IMG_0504 (2)


180602_1513~01 (2)


IMG_0505 (2)

京大から近いので、歩いて移動。
銀閣寺は初めてではないけど、あんまり記憶に無くて、何年振りかも覚えてない。
私は以前、京都に住んでいたんだけど、久しぶりに来るといろいろ変わってて戸惑う。

いやそんなことより、良いね~。この雰囲気。
歴史のある場所っていいね。
土曜日だからか、観光客が多くて、写真撮るのも一苦労。

お土産やさんをぶらぶらしてたら、もう帰る時間になってしまった。

京都駅で新幹線の時間まで待つのがしんどい。
もっと椅子を増やしてください。
あんなにスペースあるんだから。

180602_1900~02 (2)

宇野昌磨くんが好きそうな焼肉弁当が晩ご飯。

夜10時にはうちに到着。
久々の京都。もっとゆっくりしたかった!


テーマ : 旅行記
ジャンル : 日記

宇野氏の遊びの意味は

ここはフィギュアスケートファンブログではないのでフィギュアのことばかり書くのはやめようと思っていたが、気になって書かずにいられなかったから、自分用の記録のつもりで書いてみる。

昨日からざわついている、宇野くんの「遊び」発言の意味。

名古屋市長「4Aは?(挑戦するの?)」
宇野くん「もっと他にやらなきゃいけないことがたくさんあって。遊んでいる場合じゃなくて」

宇野くんと市長との会話がニュースで流れると、柚子リストさんやアンチさんやアンチでない人まで、ヤフコメやツイッターで宇野くん攻撃が再発しました。
攻撃というより叱責かな。
柚子ファンは「子供の頃から4Aを跳ぶのが夢と言っている柚子君をバカにしてる」「4Aが遊びだというのか」
とお怒りです。
宇野くんはひと言もはにゅさんのことなど言っていない。他の選手のことも侮辱してない。
やることがたくさんあって忙しい=遊んでる暇がない
という意味なのは、普通に受け取れば分かるでしょうに。いったいこれのどこに問題があるんだよ。
この後のインタビューでは
「ジャンプの安定性と質の良さがもっと重要。新しいジャンプより自分の出来ているものをみがく練習をしていきたい」
と言っていました。
これをセットで記事にしてくれたら変な誤解されなかったのに。

オリンピックのときもそうだけど、言葉足らずで誤解されやすい人なんだよな。
たしか世界選手権のときの会見だったか忘れたけど、「4Aは自分にとって遠い存在、それよりも今跳べるジャンプの完成度を上げることが先」というような事をいってたよ。4Aをするレベルに自分は到達してないといってたよ。

宇野ファンは宇野くんの性格を知っているので、この「遊び」発言の意味も理解しています。
でも一般的には間違って解釈されてしまうのも仕方ないかもしれない。
ヤフコメに書かれていた多くは、「オリンピックメダリストなのだから発言に気をつけた方がいい」「ファンに擁護されてないで自分の発言に責任をもって」「悪意が無いのは分かるが、言葉を選んだほうが良い」「他のアスリートに失礼」
というもの。
中傷と言うよりお叱りだよね。
誤解されてるのは、4Aを習得することを「遊び」と言ったのではなくて、自分自身に対してゲームなどして遊んでる暇は無いよということなんだろうけど……伝わらないよね。
むしろ遊んでるくらいの余裕があっていいと思うよ、私は。

yahooニュースに反応した人のお叱りはもっともなの半分、大げさ半分、かな。
市長との会話も映像で見たけど、名古屋コーチンの話しとか、たいして内容の無いことしゃべってたし。雑談の中の一部で大騒ぎすんなよって感じ。地方ニュースなのに宇野くんだから広まっちゃっただけで。
柚子リストのアンチさんが過敏になりすぎて、まってましたと言わんばかりに悪態つくのは違うと思う。そこまで必死になるほどのことじゃない。(コメントの履歴を見たらほとんどはにゅファンだった)

私ははにゅさんも宇野さんも好きだけど、熱狂的なファンってほどでもない。
完璧君のはにゅさんだけど、今までの俺様発言やナルシストな言動はさすがに引く。アンチさんが噛み付くのも分かる気がします。
宇野くんのねむねむキャラを、不快に思う人がいるもの理解できます。
盲目的なファンにはなるつもりは無い。彼らも人間だし、欠点もあるよ。だから手放しで擁護するつもりは無いよ。
はにゅくんはマスコミに酷い目にあった経験から、発言に慎重だなという印象があります。
オリンピックで、わんこと言った後にすかさず支配してるって意味じゃないですよ、とか。可愛がるのあとで、相撲の可愛がりじゃないですよ、とか。
宇野くんもオリンピック後は注目度がこれまでと違うのだから、メディア対策を回りの人が教えてあげるべきかも。

……、と偉そうに書いてみたけど。
もし本当に宇野くんがマスコミに慣れて、当たり障りの無い発言や、キレイごとを言い出したら、宇野くんファンは離れていくかもしれないな。
思った事を自由に言う、それが宇野くんの魅力だし。実際、市長との会話は誰の悪口も言ってないし不快ではないはずだ。
宇野くんがなんの計算もなく思った事をスッと言った言葉が、人を傷つけるのを見たことが無い。むしろ素直でいい子だなと思う
言葉が足りなくて誤解されやすいけど、これを彼に注意しても、「無理にわかってもらわなくていい」って言いそうだな。
世間の評判なんてどうでもいいんだよ。
私は宇野くんは頭のいい人だと思っています。顔は可愛いけど中味は男らしい人だと。
実はいろいろ分かった上で飄々としているのではないかと。
SNSも自分から発信してないだけでツイッターやネットニュースくらいは見てるだろうし。世間がどう言おうが自分の信念は曲げない揺るぎがない人だと思っています。

だけど。デリカシーが無くていじわるな質問ばかりする名古屋市長の、上手いかわし方は誰か教えてやってくれ。



私はゆるいフィギュアファンです。わざわざ遠くのアイスショーに行くほどの情熱はありません。
そんな私ですが、四月から数週間、ずっとアイスショーやバスケのイベントで、人柄の良い愛される宇野くんをツイッターやネットニュースで見て癒されておりました。
アイスショーに行かれた方からの写真も、すべてどの角度から撮ってもベストショットで、どの表情も可愛くて、被写体がいいと写真映りがわるいなんて苦悩はナッシングなんだなって。
神対応とまで言われるファンサービスや1人1人目を見て丁寧に握手する誠実さや、疲れていても笑顔を絶やさず、バスケファンからフィギュアファン、老若男女を癒す、そんな宇野くんを画面上からしか見ることは出来ないけど、幸せな気分にさせてもらいました。
コリアダ君のロシアのファンさんからの情報も嬉しいものでした。ネイサンと宇野くんとコリアダの三人は互いにリスペクトし合い仲がよく、宇野くんも苦手な英語で話そうと努力しているというエピソードももれ聞こえてきました。
宇野くんの周りは温かい。

宇野くんの衣装の件もあれこれ問題があったようですが、大きなトラブルにならないように祈るばかりです。
有名になればアンチも増えるが、アンチさんからのお言葉をありがたい叱責だと捉えて、指摘してくれて感謝します、あーはいはい。ぐらいの気持ちで宇野くん側も受け止めてくれればいいのにな。そうだといいな。
「宇野くんファンはやり返さない」と言ってる人がいた。宇野ファンはスルー能力高いので、いちいち気にしない。宇野くんの耳に余計なざわつきを入れたくないからヘタに騒がない。
推しをディスる者には噛み付いてやる って連中は見てるこっちが不快になる。

宇野くんファンも、彼の回りの先輩後輩たちも、みんなで彼を守ろうとしてくれてる雰囲気は伝わる。彼の発している和みオーラのせいかもしれない。
今回のざわざわは小さなことで、ぜんぜんたいしたことじゃない。

宇野くんが余計なことに囚われずスケートに集中できますように。





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

今日のにゃんこ

フィギュアのことばかり書くのも何だし、かと言ってネタも無し。

なのでにゃんこの写真でも載せとく。


180514_2005~01 (2)

基本、寝てばっかし。


180514_1349~01 (2)

窓際に移動して日向ぼっこ。そして寝る。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

朔の月(さくのつき)

Author:朔の月(さくのつき)
    
性別;女
居住所;島根県


ジャンルごちゃ混ぜブログ。カテゴリからお探しください。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

↑気に入ったらクリックしてやってください。

ライフメディアへ登録









↑アンケートに答えてお小遣い稼ぎ

このブログに掲載されている全ての作品の著作権は朔の月にあります。無断転載は禁止です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

現在の位置

ようこそ!"朔夜にひとり"へ!
トップページです。

by AlphaWolfy
アイコン付きツリー化カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (3)

2018/06 (5)

2018/05 (2)

2018/04 (1)

2018/03 (4)

2018/02 (2)

2018/01 (6)

2017/12 (4)

2017/11 (3)

2017/10 (2)

2017/09 (2)

2017/08 (2)

2017/07 (1)

2017/06 (3)

2017/05 (4)

2017/04 (2)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (2)

2016/12 (4)

2016/11 (8)

2016/10 (2)

2016/09 (2)

2016/08 (2)

2016/07 (5)

2016/06 (5)

2016/05 (4)

2016/04 (1)

2016/03 (3)

2016/02 (2)

2016/01 (2)

2015/12 (4)

2015/11 (2)

2015/10 (2)

2015/09 (1)

2015/07 (1)

2015/06 (2)

2015/05 (1)

2015/04 (4)

2015/03 (3)

2015/02 (3)

2015/01 (3)

2014/12 (4)

2014/11 (4)

2014/10 (3)

2014/09 (4)

2014/08 (2)

2014/07 (3)

2014/06 (4)

2014/05 (1)

2014/04 (5)

2014/03 (4)

2014/02 (3)

2014/01 (4)

2013/12 (2)

2013/11 (3)

2013/10 (5)

2013/09 (4)

2013/08 (5)

2013/07 (2)

2013/06 (5)

2013/05 (3)

2013/04 (5)

2013/03 (7)

2013/02 (3)

2013/01 (4)

2012/12 (6)

2012/11 (5)

2012/10 (4)

2012/09 (4)

2012/08 (6)

2012/07 (5)

2012/06 (6)

2012/05 (5)

2012/04 (4)

2012/03 (5)

2012/02 (5)

2012/01 (6)

2011/12 (7)

2011/11 (8)

2011/10 (6)

2011/09 (6)

2011/08 (5)

2011/07 (3)

2011/06 (3)

2011/05 (4)

2011/04 (4)

2011/03 (4)

2011/02 (5)

2011/01 (2)

2010/12 (3)

2010/11 (2)

2010/10 (4)

2010/09 (1)

2010/08 (2)

2010/07 (4)

2010/06 (3)

2010/05 (6)

2010/04 (2)

2010/03 (5)

2010/02 (5)

2010/01 (5)

2009/12 (5)

2009/11 (7)

2009/10 (7)

2009/09 (6)

2009/08 (4)

2009/07 (6)

2009/06 (10)

2009/05 (9)

2009/04 (8)

2009/03 (5)

2009/02 (2)

2009/01 (3)

2008/12 (4)

2008/11 (6)

2008/10 (7)

2008/09 (5)

2008/08 (5)

2008/07 (4)

2008/06 (11)

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
86位
アクセスランキングを見る>>
リンク
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

文字を大きく・小さく
    ブログ内検索